engawa

engawakan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

「阪急電車」と「生」の文字

f0196271_1995890.jpg


小説「阪急電車」にでてくる武庫川の中州の「生」の文字。
先月の大雨で流されなくなったとか。

しかし、本日宝塚ホテルのロケハン帰りに大橋を歩いてみると・・・。あった。
でも、ちょっと違う。
場所も形もw

でもどなたか小説でファンになられた方が作ったのかな。

素敵です。

よりみちに今日も歩いたせいか、ちょっと足が攣りましたw
[PR]

by kansuke0001 | 2011-06-29 19:28 | 写真と日々のあれこれ
2011年 06月 29日

ぐるぐる

f0196271_1545180.jpg



大阪の最近出来た高いビルの最上階で待ち合わせ。
見える景色は見る人によってもちがうもの。
いや、どう見るかによって変わるものだ。
そんなことをのっけから気づかせてくれたのは、野暮用で大阪にやってきた昔の先輩。

ほんとにしばらくぶりの再会というのを、ふくらんだお腹のお肉とこめかみの白髪が示してくれる。


f0196271_1513139.jpg



とりあえずは、電車に乗ってすこし新しくなった街、天王寺へ。
真っ昼間に生中2杯とたこわさ。

久しぶりのアワアワにぐるぐる回る頭で町歩き。
天王寺からジャンジャン横町、恵美須町、日本橋、なんばと行き着いたのは千日前。
丸福コーヒーでしばし休憩。
その後、道頓堀からアメリカ村、四つ橋。
やっと電車で、西梅田。
最新JR大阪駅から今も変わらぬ新梅田食堂街にて生中2杯と串カツ。

しかし、よく歩き、よくしゃべった。

ぶちまけて言いたいことを言える間柄なのは、昔喧嘩したほどの仲だから。

「写真」というビジネスについてのヒントをいくつか学ぶ。
自分の不勉強さにもほとほとあきれるが、彼はよく勉強している。
ほんと感心。

もうちょっと考え方、ものの見方を広くしなければ。
そしてつきつめかたも。

ほんとたくさん話ししすぎてまだ頭の中が整理できない状態ではあるけども、
とりあずのキーワードは

@コマーシャルアート
@ビジュアルコミュニケーション
@世界 アジア 日本 大阪
@マーケット
[PR]

by kansuke0001 | 2011-06-29 02:01 | 写真と日々のあれこれ
2011年 06月 27日

こりもせず



ラジコンに引き続きミニカーによるコマ撮りにて動画製作。
前回はラジコンだったため2台同時に動かすのが難しかったが、
今回はコマ撮りのため6台動かすことが出来た。
しかもこっちの方が良い感じ。
もっと細かく動かせたらいいんだけどね。
[PR]

by kansuke0001 | 2011-06-27 17:42 | 写真と日々のあれこれ
2011年 06月 26日

遊びもいずれは役にたつ!ハズ。。。



微妙な天気の続く今日この頃。
あまりに暇をもてあましてラジコン用のレース場を作る。
走らせて遊ぶ。
色を塗る。
走らせて遊ぶ。
動画を撮る。
編集してみる。
アップしてみる。

さてここで。
動画を編集なんてしたことないから、ちょー適当。
でもいろいろいじくり回して。
少し理解。
もっと真剣に遊べば、もうちょいうまくなれるかな?

誰かご指導下さいな。
[PR]

by kansuke0001 | 2011-06-26 16:43 | 写真と日々のあれこれ
2011年 06月 17日

そして奈良、ならまち。

f0196271_0212745.jpg


石川取材の翌日から立て続けのならまち取材。

梅雨真っ盛りのならまちはまた多くの刺激をくれました。

正直、奈良は京都に比べ宣伝が下手というか、良いモノを持っているのに観光や誘致が下手だと思っていた。
しかし、ここには昔からの日本のあるべき姿があり、文化が根付いている。
文化は発展だけではない。
文化は間違った発展をせず、静かに、ゆっくり、確実に変化していくこと。

時間の流れが急激な今の時代において、流されず大切なモノを見極めて時代にあった変化(進化)をしてゆくこと。

人とのつながり、町とのつながり、物とのつながり。
人作り、町作り、物作り。
これからの世界を作っていく上での、大切な物事の考え方。

そんな事を感じ、考えました。

f0196271_022756.jpg


とある和菓子屋の親方の言葉。
「文化継承とはそこに留まってはいけないんです。時代にあわせて変化をしていくことが文化です。」

そして一番こころに残った言葉。
「私たちは1年365回、いやそれ以上に御菓子を作っていますが、その素材を作るお百姓さんは1年に1回、一生の内で50回ほどしか作るチャンスがないんです。
その大切な素材を使わせて頂くのですから、良いモノを作らないと。」

頭の隅ではわかっていたことだが、改めて言葉にされると脳みそを殴られたようなほどの衝撃だった。

素材をいかにうまく使うか。
素材はどのように作られてきたものか。
その背景には必ず「人」ありきで、
感謝と尊敬の念を持つこと。


写真だって、大切に1枚1枚、撮っていかねば。

奈良には関係ないけどおすすめ!
[PR]

by kansuke0001 | 2011-06-17 00:25 | 写真と日々のあれこれ
2011年 06月 16日

石川〜能登・金沢〜

f0196271_15405411.jpg


もう少し前の話になってしまいましたが、某旅情報誌の取材で石川県へ。

毎度毎度、北陸は行くたびにLOVEになるのですが、是非皆さんにも機会があれば行って欲しいと思います。


能登島、和倉温泉、七尾。
金沢東茶屋街。

能登島、和倉はもう、お勧めです!!!
家族で、カップルで、おひとりでもどうぞ!


土地に触れること、文化に触れること、歴史に触れること、人に触れること。
また大切な何かを感じ取れた北陸でした。

もうちょい言わせて。
[PR]

by kansuke0001 | 2011-06-16 15:53 | 写真と日々のあれこれ